引越し手続きマニュアル
引越し準備・手続チェックシートダウンロード

損しないよう引っ越しと同時にプロバイダ変更を。

ホームズの引越し見積もり
  引越しの準備と手続

エアコン引越しのまとめ

エアコンの引越しは専門技術者に「取り外し」「取り付け」をする必要があります。
そのため、思いのほか値が張ります。
委託の方法としては
(1)直接、町の電気屋さんにお願いする
(2)引越業者にエアコンを新居へ持っていきたい旨を伝える

の2点があります。

引越しの準備は他にもしなくてはならないので並べくなら負担を減らしたいですね。


■自分に合った方でエアコンの引越しをしよう
旧居と新居の距離によって、どちらを選択するか使い分けましょう。
基本的な相場はどちらも2万円程度の変わりません。
しかし、旧居と新居の距離が近い場合は同一の町の電気屋さんに委託することができるので旧居での取り外し、新居での取り付けを両方お願いすることで少し安くなります。


また、町の電気屋さんは技術に長けている方が多いので作業の正確性にも安心です。
旧居と新居の距離がある場合は引越し業者にその旨を伝えるのが良いでしょう。
引越業者に委託した場合も実際に作業をするのは引越し業者が専門業者に作業を委託するので技術面では基本的に問題ありません。

しかし、あまりに格安な価格を提示された場合は信用できない委託先で、ずさんな「取り外し」「取り付け」をされてしまい、エアコン自体が故障してしまうというリスクもあるので注意してください。

また、どちらの方法においてもエアコンが古い場合は追加で料金がかかる可能性があるので留意しましょう。
ホースやパイプの交換と延長、ガスの補充等、エアコンの引越し当日になって移動費とは別に請求が発生することが多いのです。

これは、半ば仕方がないことでもあり、特に古いエアコンの場合は老朽化が進んでいるので専門技術を持つ方からすれば新しいものに交換して当然と思うはずだからです。
この場合、2万円の移動代に加えて2万〜3万円の出費が予想されます。
合計すると最大で5万円程度という大金の出費に及ぶ可能性が出ます。

■第3の選択肢
そこで提案したには
(3)新居のために新しいエアコンを購入する
という新しい選択肢です。
最近では、3万円程度で最新のエアコンを購入することが可能です。
新しくエアコンを買ってしまった方が安く済みますし、性能も良いです。
消費電力を大幅に削減している今日の製品は、長期的に見てもお財布に優しいです。
引越しはエアコンを買い替えるチャンスといっても過言ではありません。
ご自身の引越し環境やエアコンの使用年数と考慮して判断してください。

 

ピアノの引越し方法 >>

 

安く、手早く、引越しするなら一括見積もり!