引越し手続きマニュアル
引越し準備・手続チェックシートダウンロード

損しないよう引っ越しと同時にプロバイダ変更を。

ホームズの引越し見積もり
  引越しの準備と手続

引越し見積もりの相場

 

●単身者の場合

荷物の量や移動距離にもよりますが、平日で繁忙期でなければ2〜5万円程度が相場です。
単身者の場合は、赤帽などの軽貨物引越し業者がオススメです。
また大手業者でも、「単身パック」として荷物が少ない人用の料金が比較的安いプランを
設けている場合がありますので、そちらを利用すると良いでしょう。

その場合、荷造りは自分で行うこととなります。

またスタッフが1人のみ(運転者兼、運搬作業員)の業者もありますので、
場合によっては、搬入・搬出を手伝う必要が出てきます。
(引越者が女性の場合は、手伝いの要請をされることは少ないようです)

荷物の量が少ない場合は、混載便(※)も費用を抑える事ができるでしょう。

※混載便=1台のトラックを数人で共有して運ぶ引越しのこと
 料金は抑えられるが、時間的な融通は利きにくい。

特に遠距離引越しの場合は、混載便を利用して引越しする人は多いようです。

 

●ファミリーの場合

通常の荷物の量で近距離の場合は、家族の人数×3〜5万程度が相場となります。

ただし、荷物の量や大型家具の有無などによって大きく異なるため、
ファミリーの引越しの場合は、一概に大体これくらいという目安は難しいようです。

確実な料金目安が知りたい場合は、おおまかな荷物量を把握し、
実際に見積もりを取りましょう。

またその場合は、複数社で見積もりの比較ができるよう一括見積もりがオススメです。

ファミリーの引越しは規模が大きくなる分、業者による見積もりも価格差がでます。
だからこそ、値引き交渉しやすいのも特徴です。
見積もり『比較』をしなければ、損をしてしまうおそれが高いので注意しましょう。

複数業者の一括見積もり 詳細はこちら >>

 

また引越し価格は、繁忙期や日時、荷物の量、移動距離、オプション使用など、
様々な要素で金額は変動しますので、あくまでも参考程度にしてください。
引越しを実際に行う際には、必ず自分で見積もりを取りましょう。

 

管理人オススメの一括見積もり会社はコチラです↓↓

ズバット引越し一括見積もりへ

 

また、業者に頼まずに自分で行う場合には、

・レンタカー代
・ガソリン代(満タンにして返します)
・高速代(往復)
・(友人に頼む場合)謝礼(5千〜1万円程度)と食事代

を計算しておきましょう。
意外に労力も費用もかかりますので、一旦は一括見積もりをして相場をし、
こちらも比較した方が良さそうです。

一括見積もり 詳細はこちら >>

荷造りのコツ >>

 

安く、手早く、引越しするなら一括見積もり!